長右

中国で最古の地理書とされる「山海経」の南山経にその名がみられる、凶兆とされる生物。長右山という山に棲んでいる猿のような獣で、耳が4つ(2対)あり、人がうめくような声で鳴くという。この長右が現われた群県は洪水に見舞われるとされる。

ページにリダイレクトします。