マーメイド

ヨーロッパにおいて上半身が人間の女性、下半身が魚の生物で海や湖などの水地に棲む生物に対する名称。「マーメイデン(Meremaiden)」とも呼ばれる。古英語で海や湖、沼地、漲水地などの水地を指す「メレ(mere)」と、乙女や未婚女性を指す「メイデン(maiden)」の短縮形である「メイド(maid)」の合成語。 岩の上に座って歌を歌いながら長い髪をとかしている美しい姿が目撃され、これに誘惑された船乗りたちが岩に引き寄せられ死んだとされる。マーメイド(Mermaid, Merimaide)は不幸や惨事と関連付けられ、時に悪魔の代理人であり、罪への誘引者であった。しかし一方で助けてくれたお礼などに不治の病を治す薬草などの贈り物を人間に与えたり、嵐の警告を与えてくれる場合もある。通常マーメイド(Mermaid, Merimaide)の配偶者はマーマン(Merman)だが、時に人間の男と結婚することもあるという。

ページにリダイレクトします。