クーン・アンヌヴン

イギリスのウェールズにおけるワイルド・ハント(Wild hunt)。名前は「異界(あるいは冥界)の猟犬」を意味する。また「母親の猟犬」を意味する、「クーン・ママイ(Cwn mamau)」のという名でも呼ばれる。クーン・アンヌヴン(Cwn annwn)は目に見えないか、あるいは赤い耳をもった白い猟犬の群れで、時に悪魔や灰色の服を着た猟師に率いられた姿で現れる。彼らは地獄に連れていく死者の魂を集めるために現れるが、もし死者の魂が見つからない場合、洗礼前の赤ん坊や懺悔をしない者などをさらって地獄へ連れていくこともあるという。

ページにリダイレクトします。