グラシャン

マン島の民間伝承に登場する妖精。フェノゼリー(Fenodyree, Fenoderee, Finnoderee, Fynnoderee, Phynodderee)のように勤勉で親切な妖精で、夕暮れから夜明けまで農村で刈り取りや脱穀などの農作業を手伝ってくれる。恥ずかしがり屋で誰にも姿を見られないうちに帰ってしまう。島の南部の丘に住んでいるとされる。

ページにリダイレクトします。