"デーモンの階級"

グリモアや悪魔学において、天使の位階である「天上の階級(Celestial Hierarchy)」を模倣し、悪魔を位階に対応させようといもの。「天使の魔術論(A Treatise on Angel Magic)」において、アダム=マクリーン(Adam McLean)がトリミテウスの写本を元に翻訳しまとめた、「邪悪なデーモンの位階(The orders of wicked demons)」はその最たるものだが、この九つの位階とそれを代表する悪魔がどのような理由によってランク付けされ分類されたかは不明である。 邪悪なデーモンの位階(The orders of wicked demons) 位階 意味 君主ないし支配者 01: プセウドティ(Pseudothei)(Pseudothei) 「偽神」 ベルゼブブ(Beelzebub, Beelzebul, Baal-zebub)(Beelzebub) 02: スピリトゥス・メンダキオルム(Spiritus mendaciorum)(Spiritus mendaciorum) 「嘘をつく霊」 ピュートーン(Python) 03: ウァサ・イニクィラティス(Vasa iniquitatis)(Vasa iniquitatis) 「不法の器」 ベリアル(Belial, Beliar, Berial)(Belial) 04: ウルトレス・スケロルム(Ultores scelorum)(Ultores scelorum) 「犯罪の復讐者」 アスモデウス(Asmodeus)(Asmodeus) 05: プラエスティギアトレス(Praestigiatores)(Praestigiatores) 「奇蹟の模倣者」 サタン(Satan)(Satan) 06: アエリアエ・ポテスタテス(Aeriae potestates)(Aeriae potestates) 「空の軍勢」 メリジム(Merizim) 07: フリアエ(Furiae)(Furiae) 「復讐の女神」 アバドン(Abaddon, Abbadon, Abadon)(Abaddon) 08: クリミナトレス(Criminatores)(Criminatores) 「中傷者」 アスタロト(Astaroth)(→アスタロス(Astaroth, Ashtart, Astarte, Ashtaroth, Astoreth, Asteroth, Astarath, Ashteroth, Ashtoroth, Astorath, Asthoreth, Ishtar, Aphrodite)) 09: テンタトレス・マリゲニー(Tentatores Maligenii)(Tentatores Maligenii) 「誘惑する者たち」 マモン(Mammon)(Mammon)

ページにリダイレクトします。