ブリガンティア

ローマの侵略を受ける前のイングランド北部において、もっとも有力な部族であったブリガンティース族における最高女神。名前は「至高の者」ないし「女王」を意味する。水や戦い、癒し、繁栄などを司る女神と考えられていた。ブリガンティア(Brigantia)信仰は広く伝播しケルト世界のいたるところで崇拝された。アイルランドにおけるブリギット(Brigit)。

ページにリダイレクトします。