ブレシュ

ケルト神話に登場する神。神々たるトゥアハ・デ・ダナーン(Tuatha De Danann)(ダヌ(Danu)の一族)とその敵フォモール(Fomor)(巨人族)の間に生まれた。ダヌ(Danu)の妹エリーとフォモール(Fomor)の王(の一人)エラハとの間に生まれた子であったブレシュ(Bres)は、神々の側につきフィル・ボルグ族と戦った。彼は功績を認められ戦いで片腕を失ったヌァザ(Nuada)に代わって神々の王の座についたが、圧政によって神々を苦しめた。その後銀の義手を得たヌァザ(Nuada)によって神々の王位を奪われ追放されたブレシュ(Bres)は神々を裏切りフォモール(Fomor)の王となり神々に戦いを挑んだがルー(Lugh)に敗北した。

ページにリダイレクトします。