ボダッハ

スコットランドに伝わる妖精の一種。名前はスコットランド・ゲール語で「老人」の意。夜になると煙突から家に入ってきていたずら好きな子供をさらったり、つねったり悪夢を見せたりといった罰を与える。また家族に死が迫ったときあらわれるとされるボダッハ(Bodach)は特に「ボダッハ・グラス(Bodach Glas=灰色の老人の意)」と呼ばれる。ボダッハ(Bodach)はかまどの火に塩を投げいれておくことで侵入を妨げることができるとされる。

ページにリダイレクトします。