ベレト

17世紀の魔術書「レメゲトン」の第一部「ゴエティア」に記される、ソロモン王に封印された72柱の魔神の一人(→"ソロモンの霊")。「ビレト(Bileth,Bilet)」、「ビュレト(Byleth)」とも呼ばれる。旧約聖書偽典「エノク書」をモデルとする「偽エノク文書」の目録にもその名が見える。召喚者の前に青ざめた馬に乗って現われるとされるがベレト(Beleth)自身の姿は定かではない。またベレト(Beleth)は召喚されることを嫌がるとされ、召喚する者は護符として左手の中指に銀の指輪をはめることを推奨されている。男女の間を取り持つ能力を持っているとされる。コラン・ド・プランシー著「地獄の辞典」では80の軍団を率いていると記されている。 ビュレト(Byleth) 1863 コラン・ド・プランシー(Collin de Plancy)著 「地獄の辞典(Dictionnaire infernal)」より フランス国立図書館(Bibliothèque nationale de France)蔵 Copyright : public domain ベレトのものとされる二種類のシジル(紋章) 「The lesser key of Solomon, Goetia : the book of evil spirits」より 大英博物館(British Museum)蔵 Copyright : pubric domain

ページにリダイレクトします。