黄泉神

よもつかみ

地域・カテゴリ

説明

古事記に登場する神の一柱。出自ははっきりしない。死後の世界を統治する神で、伊邪那美命が死に伊邪那岐命が黄泉に伊邪那美命を迎えに行った時、伊邪那美命が現世に戻れるかどうかを黄泉神に相談している。しかしその後、伊邪那岐命と伊邪那美命は決別し、伊邪那美命が黄泉を統治する「黄泉津大神(よもつおおかみ)」となったので以後の神話には登場しない。

キーワード

参考文献

  • 20古事記 祝詞 日本古典文学大系1
    • 発行者:岩波雄二郎
    • 発行所:株式会社岩波書店
  • 21古事記(上)-全三巻-
    • 発行者:野間佐和子
    • 発行所:株式会社講談社

この項目のリッチレイアウト

黄泉神

ソーシャルリンク