和久産巣日神

わくむすひのかみ

地域・カテゴリ

説明

日本神話における五穀を司る豊穣神。「和久(わく)」は「若(わか)」のこと、「産巣日(むすひ)」は霊的な生成力を示す。「和久産巣日神」は古事記での表記で、日本書紀では「稚産霊(わくむすひ)」と記されている。伊邪那美命の尿(ゆばり)から生まれた神で三十五神の35番目に数えられる。また火之迦具土神波邇夜須毘売神と結婚して生まれた神ともされる。豊宇気毘売神の父。

関連項目

参考文献

  • 18日本の神様読み解き事典
    • 著者:川口謙二
    • 編集:川口謙二
    • 発行者:芳賀啓
    • 発行所:柏書房株式会社
  • 21古事記(上)-全三巻-
    • 発行者:野間佐和子
    • 発行所:株式会社講談社
  • 22日本書紀(一)〔全5冊〕
    • 発行者:山口昭男
    • 発行所:株式会社岩波書店

この項目のリッチレイアウト

和久産巣日神

ソーシャルリンク