ヴィーヴル

Vouivre

地域・カテゴリ

説明

フランスにおける想像上の生物の一つ。語源的にはイングランドのワイヴァーンがフランス語化されたものだが、姿や特徴はかなり異なる。ヴィーヴルは下半身がドラゴンで上半身が豊満な胸の女性という人頭獣身の姿(単に蛇の姿ともされる)をしており、額にルビーやダイヤモンドなどの宝石がついている。この宝石は物を見る力や、魔力が宿っているとされ、魔法使いに欲しがられた。ヴィーヴルは水浴びの時、あるいは水を飲む時、この宝石が水に濡れるのを嫌がり、はずして手元に置くとされる。この時こそ宝石を盗むチャンスで、これを手にした者はその力を我が物に出来るが、宝石を奪われたヴィーヴルは力を失い衰弱して死んでしまうという。ヴィーヴルは廃墟となった城や修道院に棲んでいて、そこにある宝を守っているとされる。

関連項目

キーワード

参考文献

  • 10シリーズファンタジー百科
    世界の怪物・神獣辞典
    • 著者:キャロル=ローズ
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房
  • 42図説 妖精百科事典 (原題:The Illustrated Encyclopaedia of Fairies)
    • 著者:アンナ・フランクリン(Anna Franklin)
    • 翻訳:井辻朱美
    • 発行者:伊藤甫律
    • 発行所:株式会社東洋書林

この項目のリッチレイアウト

ヴィーヴル

ソーシャルリンク