タバケア

Tabakea

地域・カテゴリ

説明

ミクロネシアのギルバート諸島などにおける亀の姿をした創世神。原初くっついていた天と地が手をこすり合わせる洋に動き、そこから「初めの存在」であるタバケアが生まれた。ついでさらに天地がこすれたことでアウリアリアリキといったタバケアの兄弟も生まれた。アウリアリアはタバケアから棒を借りて天と地の間を少しだけ広げることに成功した。ついでリキがさらに天を持ち上げたが、力尽き死んでしまった。これを悲しんだタバケアがリキのバラバラになった体を天に投げ上げると天の河ができた。

キーワード

参考文献

  • 02東洋神名辞典 DICTIONARY OF DETIES AND DEVINES
    • 監修:山北篤
    • 著者:桂令夫、草野巧、久保田悠羅、他
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社

この項目のリッチレイアウト

タバケア

ソーシャルリンク