祝融(しゅくゆう)

Zhù-róng

地域・カテゴリ

説明

中国神話に登場する火の神。「山海経」などに言及される。天の四方のうち南方を、四季のうち夏を司る神とされ、人面獣身で二頭の竜の背に乗り天と地を分離したという。ある伝承では水神共工とどちらが強いかを決めるために力比べをし、見事に共工を打ち負かしている。これを恥じた共工が山に頭を打ち付けて自殺しようとしたところ、ひどい洪水が起きたという。

関連項目

キーワード

参考文献

  • 07ヴィジュアル版
    世界の神話百科『東洋編』 エジプトからインド、中国まで
    • 監修:近藤二郎、中村忠男、前田龍彦
    • 著者:レイチェル・ストーム
    • 翻訳:山本史郎、山本泰子
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房
  • 35山海経 中国古代の神話世界
    • 翻訳:高馬三良
    • 発行者:下中直人
    • 発行所:株式会社平凡社

この項目のリッチレイアウト

祝融(しゅくゆう)

ソーシャルリンク