スヴィトヴィト

Svitovit

地域・カテゴリ

説明

バルト海沿岸の西スラヴ諸族に信仰された軍神で四方位を一人にして守る神。「スヴァンテヴィート(Svantevit)」、「スヴァントヴィート(Svantovit)」とも呼ばれる。背が高く、四方にそれぞれ顔を持ち、右手には酒を満たした牡牛の角を持った姿で表される。豊穣の神でもあり、天の神にして太陽と火、そして神々の父ともされる。一説ではスラヴ土着の神がスカンジナビアやゲルマンの軍神と融合した姿ではないかと考えられている。

キーワード

参考文献

  • 01西洋神名辞典 DICTIONARY OF GODDESSES AND GODS
    • 監修:山北篤
    • 著者:稲葉義明、桂令夫、他
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社
  • 09ヴィジュアル版
    世界の神話百科 ギリシア・ローマ/ケルト/北欧
    • 著者:アーサー・コットレル
    • 翻訳:松村一男/蔵持不三也/米原まり子
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房

この項目のリッチレイアウト

スヴィトヴィト

ソーシャルリンク