旋亀(せんき)

Xuán-guī

地域・カテゴリ

説明

中国の伝承に登場する生物。古代の地理書「山海経」の南山経によれば、杻陽山に流れる憲翼水に棲む黒い亀で鳥のような頭、蝮のような尾を持つ生物だという。木を裂くような声で鳴き、これを身に帯びれば聾唖にならず、また手足のタコを直す薬にもなるという。

また旋亀の記述は中山経にも見られ、密山に流れる豪水にもいるとされており、こちらの旋亀は木を裂くような鳴き声は一緒だが、姿は異なっており、鳥の頭と鼈(すっぽん)のような尾を持つという。

画像一覧

旋龜

「山海經(せんがいきょう)」(不明)より
ページ:v01p017
郭璞(伝)著
国立国会図書館(National Diet Library)蔵
Copyright : pubric domain

キーワード

参考文献

  • 35山海経 中国古代の神話世界
    • 翻訳:高馬三良
    • 発行者:下中直人
    • 発行所:株式会社平凡社

この項目のリッチレイアウト

旋亀(せんき)

ソーシャルリンク