ニズヘグ

Nidhogg, Nighoggr, Nidhögger, Nídhhøggr

地域・カテゴリ

説明

北欧神話に登場する蛇のようなドラゴンのような巨大な怪物。北欧神話における最下層の世界「ニブルヘイム」に住んでいる。死者の肉を食べている。それに飽きるとニズヘグは世界全体を支えている世界樹「ユグドラシル」の三つある根の一つをかじっているので、世界の存続を脅かす存在とされている。ユグドラシルはノルンの魔法の薬草よって再生しつづけることによってニズヘグの害を逃れている。ニズヘグは終末の戦い「ラグナロク」を経た後も生き残り、相も変わらず死者を食べつづけるのだという。

キーワード

参考文献

  • 03幻想動物辞典 DICTIONARY OF THE MONSTER
    • 著者:草野巧
    • 編集:株式会社新紀元社編集部
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社
  • 09ヴィジュアル版
    世界の神話百科 ギリシア・ローマ/ケルト/北欧
    • 著者:アーサー・コットレル
    • 翻訳:松村一男/蔵持不三也/米原まり子
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房
  • 10シリーズファンタジー百科
    世界の怪物・神獣辞典
    • 著者:キャロル=ローズ
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房

この項目のリッチレイアウト

ニズヘグ

ソーシャルリンク