メルクリウス

Mercurius

地域・カテゴリ

説明

ローマにおける商売と伝令の神。名前はラテン語の「メルクス(merx="商売")」を元とする。父はユピテル。ギリシアのヘルメスに相当し、ヘルメスと同様に翼をついた帽子を被り蛇の絡みついた伝令の杖を持った姿で描かれる。ララと交わりラレスの父となる。5月15日が祭日。英語名「マーキュリー(Mercury)」でも知られる。

関連項目

参考文献

  • 01西洋神名辞典 DICTIONARY OF GODDESSES AND GODS
    • 監修:山北篤
    • 著者:稲葉義明、桂令夫、他
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社
  • 09ヴィジュアル版
    世界の神話百科 ギリシア・ローマ/ケルト/北欧
    • 著者:アーサー・コットレル
    • 翻訳:松村一男/蔵持不三也/米原まり子
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房

この項目のリッチレイアウト

メルクリウス

ソーシャルリンク