国忍富神

くにのおしとみのかみ

地域・カテゴリ

説明

「古事記」において、大国主神の子孫の系譜が語られる段に記されている神。鳥鳴海神日名照額田毘道男伊許知邇神との間に生まれた子神で、葦那陀迦神とともに速甕之多気佐波夜遅奴美神の親神とされる。名前を「国多し富」と解釈すれば、富国や豊穣の神と考えられる。

関連項目

参考文献

  • 21古事記(上)-全三巻-
    • 発行者:野間佐和子
    • 発行所:株式会社講談社

この項目のリッチレイアウト

国忍富神

ソーシャルリンク