クムシュ

Kumush

地域・カテゴリ

説明

アメリカのネイティブアメリカン、原ペヌート(プラトゥ・ペヌート)族に属するモドック族において、人間(モドック族)の登場に関連する前人類にして創造神。「太古の人々のうちの一人の老人」として認知されている。太古の時代、今の人類達は地下世界に霊魂として住んでいたが、彼等を地上へ連れ出したのがクムシュである。霊魂たちに地上の世界がどれだけすばらしいかを説明し、地上へと連れて行き、また地下世界から持ってきた骨を使って人間に肉体を与えた。このためモドック族の人々は「クムシュに選ばれた民」であるとを自認している。世界を作り終え人類を地上に連れ出したクムシュは、その後「太陽の道」に沿って旅をして天空に登り、自分と娘のための家を建て、そこで暮らしているとされる。

参考文献

  • 48世界神話辞典 (原題:A Dictionary of World Mythology)
    • 著者:アーサー・コッテル(Arthur Cotterell)
    • 翻訳:左近司祥子、宮元啓一、瀬戸井厚子、伊藤克己、山口拓夢、左近司彩子
    • 発行者:富澤凡子
    • 発行所:柏書房株式会社

この項目のリッチレイアウト

クムシュ

ソーシャルリンク