神大市比売

かむおおいちひめ

地域・カテゴリ

説明

日本記紀神話に登場する女神。「神大市姫神(かみおおいちひめのかみ)」とも。大山津見神の数多い娘神の一人であり、なおかつ須佐之男命の幾人かいる配偶神の一人でもある。須佐之男命との間に宇迦之御魂神をもうけた。名前は「神々しい立派な市場」といった意味であり、市場を司る商業神であると共にそこで主に取引される穀物の神であると考えられる。

関連項目

参考文献

  • 17八百万の神々 −日本の神霊たちのプロフィール−
    • 著者:戸部民雄
    • 発行所:株式会社新紀元社
  • 18日本の神様読み解き事典
    • 著者:川口謙二
    • 編集:川口謙二
    • 発行者:芳賀啓
    • 発行所:柏書房株式会社
  • 21古事記(上)-全三巻-
    • 発行者:野間佐和子
    • 発行所:株式会社講談社

この項目のリッチレイアウト

神大市比売

ソーシャルリンク