八大夜叉大将

はちだいやしゃたいしょう

地域・カテゴリ

説明

仏教において毘沙門天の眷属とされる8人の夜叉。「八大夜叉(はちだいやしゃ)」、「夜叉八大将(やしゃはちたいしょう)」、「八薬叉(はちやくしゃ)」などとも呼ばれる。毘沙門天に従う36000人ともいわれる夜叉を率いる大将であり、「大日経疏」では胎蔵界曼荼羅の外金剛部院に列される毘沙門天の左右にこの八大夜叉大将を配すと説く。

この項目に関する表

八大夜叉大将
漢名 梵名

01: 宝賢夜叉

マーニバドラ

02: 満賢夜叉

プールナバドラ

03: 散支夜叉

パンチカ

04: 衆徳夜叉

シャタギリ

05: 応念夜叉

ヘーマヴァタ

06: 大満夜叉

ヴィシャーカー

07: 無比力夜叉

アータヴァカ

08: 密厳夜叉

パンチャラ

関連項目

キーワード

参考文献

  • 47密教辞典
    • 編集:佐和隆研
    • 発行者:西村七兵衛
    • 発行所:株式会社法藏館
  • 57佛教大辭典
    • 著者:望月信了
    • 発行者:坂田良弘
    • 発行所:佛教大辭典發行所

この項目のリッチレイアウト

八大夜叉大将

ソーシャルリンク