ハントゥ・ティンギ

Hantu tinggi

地域・カテゴリ

説明

インドネシアのボルネオ島における悪霊。名前は「高いお化け」を意味する。上あごから二本だけ歯が生え、上半身だけで下半身のない大きな怪物だという。ジャングルの奥に住んでいて、ハントゥ・ティンギが横たわろうとすると巨木が倒れるような音がするが、たいていその姿を見ることは出来ない。見えた場合は病気になってしまうとされる。また川から現れて驚かすお化けも同じ名で呼ばれる。

キーワード

参考文献

  • 53アジアおばけ諸島(アイランド)
    • 著者:林巧
    • 発行者:宇野文博
    • 発行所:株式会社同文書院

この項目のリッチレイアウト

ハントゥ・ティンギ

ソーシャルリンク