蝦蟇火

がまび

地域・カテゴリ

説明

日本の岩手県紫波郡煙山村(現在の矢巾町の一部)に伝わる怪火。山田野理夫著「怪談の世界」に紹介されたもの。大字矢沢にある供養石から毎夜火柱が立つので、ある者が馬の爪切りで切りかかったところ火は消えた。翌朝現場を見てみると大きな古蝦蟇が頭を切られて死んでいたという。

キーワード

参考文献

  • 24妖怪事典
    • 著者:村上健司
    • 編集:山本敦
    • 発行者:山本進
    • 発行所:毎日新聞社

この項目のリッチレイアウト

蝦蟇火

ソーシャルリンク