フォモール

Fomor

地域・カテゴリ

説明

ケルト神話における巨人族、神々の敵たる一族。神である「トゥアハ・デ・ダナーン(ダーナ神族)」の敵であり、ダーナ神族がアイルランドにやってくる遥か昔から棲んでいたとされる。「フォモール」とはそもそも地底或いは海底、あるいは下級の神という意味である。だが神話では彼らは神というよりむしろ悪魔として扱われており、邪眼のバロールを王に戴き、神々と戦っている。最終的にバロールが光の神ルーに倒されると、滅亡、或いはアイルランドから逃亡し散り散りになったとされている。

関連項目

参考文献

  • 01西洋神名辞典 DICTIONARY OF GODDESSES AND GODS
    • 監修:山北篤
    • 著者:稲葉義明、桂令夫、他
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社
  • 03幻想動物辞典 DICTIONARY OF THE MONSTER
    • 著者:草野巧
    • 編集:株式会社新紀元社編集部
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社
  • 04悪魔辞典 DICTIONARY OF DEMONS AND DEVILS
    • 監修:山北篤、佐藤俊之
    • 著者:桂令夫、佐藤俊之、他
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社
  • 09ヴィジュアル版
    世界の神話百科 ギリシア・ローマ/ケルト/北欧
    • 著者:アーサー・コットレル
    • 翻訳:松村一男/蔵持不三也/米原まり子
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房

この項目のリッチレイアウト

フォモール

ソーシャルリンク