ブリギット

Brigit

地域・カテゴリ

説明

アイルランドの春の女神とされているが、同じ名前を持つ女神が多数存在し、いわば「アイルランドの女神はみな、ブリギットという一つの名前で呼ばれていた」のである。そのために属性も、詩や学問、治療、工芸芸術と幅広い。それでもなお、彼女が春の女神である理由は彼女がキリスト教の聖者として、「聖ブリギット」と呼ばれ、これを記念する祭日が、異教の春の祭典と同じであるというところにある。

神々の父であるダグザの娘として、家の外でも内でもない所で生まれた。そしてアイルランドで魔術的な存在とされる、赤い耳を持つ白い牝牛の乳で育てられ、燃えるように輝く家に住んでいた。そのために彼女には炎ないし光の女神としての属性も与えられ、19人の尼僧が絶えず男子禁制の聖堂で彼女を表す永遠の美を守っているともいわれる。半神半巨人のブレシュの妻とされる。

関連項目

キーワード

参考文献

  • 01西洋神名辞典 DICTIONARY OF GODDESSES AND GODS
    • 監修:山北篤
    • 著者:稲葉義明、桂令夫、他
    • 発行者:高松謙二
    • 発行所:株式会社新紀元社
  • 09ヴィジュアル版
    世界の神話百科 ギリシア・ローマ/ケルト/北欧
    • 著者:アーサー・コットレル
    • 翻訳:松村一男/蔵持不三也/米原まり子
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房

この項目のリッチレイアウト

ブリギット

ソーシャルリンク