バクバクワラノオクシワイ

Bakhbakwalanooksiway

地域・カテゴリ

説明

ネイティブアメリカンの一部族、クワキウトゥル族の秘密結社「ハマツァ(Hamatsa)」における巨大な人食い鳥。名前は「北の果てにいる人食いの化け物」といった意味。「バクバクワカノオクシワエ(Bakbakwakanooksiwae)」、「ホクホク(Hokhoku)」とも呼ばれる。細長く強力なクチバシで人間の頭蓋骨を噛み砕き、剥き出しになった脳を食べるとされる。ガロクウズウィスという妻がいる。

キーワード

参考文献

  • 10シリーズファンタジー百科
    世界の怪物・神獣辞典
    • 著者:キャロル=ローズ
    • 発行者:成瀬雅人
    • 発行所:株式会社原書房

この項目のリッチレイアウト

バクバクワラノオクシワイ

ソーシャルリンク