ジドラ

中世ヨーロッパの旅行家によって伝えられた奇妙な生物。獣であるが植物のように根が生えておりそこから移動できないとされる。周囲のものは動物、植物問わずに飲み込んでしまうので近づくのは危険とされたが、ジドラ(Jidra)の骨は高値で取引されるため、危険を承知で取ろうとする者も多かったという。ジドラ(Jidra)を殺すには根を矢で射とおして切断する方法が効果的とされ、切断に伴いジドラ(Jidra)はマンドラゴラ(Mandragora)のように金切り声を上げるという。

ページにリダイレクトします。