峳峳

中国の最古の地理書とされる「山海経」に記されている、凶兆となる生物の一つ。東山の䃌山に棲んでいて、4つの角が頭に生えており、目は羊のもの、尾は牛のもの全体としては馬のような姿の獣だという。犬が吠えるような声を出すという。この獣が現われると悪者がはびこるとされる。 峳峳(ゆうゆう) 晋・郭璞伝、明・蒋應鎬画「山海経」より 国立国会図書館デジタルコレクション蔵

ページにリダイレクトします。