雪女

日本の雪の多い地方に出現する妖怪。雪の精だとも言われる。とても美しい人間の女の姿をしているが、身体は冷たく、近づいたり一夜を共にしたりしたものは精気を奪われ凍死してしまう。夜に山小屋を訪れ、眠っている者に白い息を吹きかけて殺すともされる。冷たい場所でしか生きられないので、人にすすめられて風呂に入った雪女は湯の中で溶けてしまう。 中河内の雪女郎(ちゅうのかうちのゆきぢょらう) 一寿斎芳員画「百種怪談妖物雙六」より 国立国会図書館蔵 Copyright : public domain

ページにリダイレクトします。