ヨワルテウクティン

「夜の神々」。アステカにおいて、夜の9ある時刻にそれぞれ関連した神々。またそれと関連してアステカの特定の暦日や吉凶と関連している。この9柱神の概念は、おそらく創世神話にみえる9層に分かれた地下世界と結びついていると考えられる。これに対応する「昼の神々」をトナルテウクティン(Tonalteuctin)といい、一部の神はどちらにも登場している。 《ヨワルテウクティン(Yohualteuctin)》 名称 吉凶 01:火の神 シウテクトリ(Xiuhtecuhtli)(Xiuhtecuhtli)/ウエウエテオトル(Huehueteotl)(Huehueteotl) 凶 02:黒曜石、火打石の神 イツトリ(Itztli)(Itztli) 凶 03:若い太陽神 ピルツィンテクートリ(Piltzintecuhtli)(Piltzintecuhtli)=トナティウ(Tonatiuh)(Tonatiuh) ないしピルツィンテクートリ(Piltzintecuhtli)(Piltzintecuhtli)=ショチピリ(Xochipilli)(Xochipilli) 大吉 04:トウモロコシの神 センテオトル(Centéotl)(Centéotl) 大吉 05:地下世界の神 ミクトランテクートリ(Mictlantecuhtli)(Mictlantecuhtli) 吉 06:水の女神 チャルチウィトリクエ(Chalchihuitlicue)(Chalchihuitlicue) 吉 07:愛の女神 トラソルテオトル(Tlazolteotl)(Tlazolteotl) 凶 08:山の心臓 テペヨロートリ(Tepeyolohtli)(Tepeyolohtli)=テスカトリポカ(Tezcatlipoca)(Tezcatlipoca) 吉 09:雨の神 トラロック(Tlaloc)(Tlaloc) 吉 ヨワルテウクティン(Yohualteuctin) 1898 「ボルギア絵文書(Codex Borgia)」より ロストック大学図書館(Universitätsbibliothek Rostock)蔵 Copyright: public domain 左上から右に、トラロック(Tlaloc)、テペヨロートリ(Tepeyolohtli)、トラソルテオトル(Tlazolteotl)、シンテオトル(Cinteotl)、ミクトランテクートリ(Mictlantecuhtli)、チャルチウィトリクエ(Chalchihuitlicue)、ピルツィンテクートリ(Piltzintecuhtli)、テスカトリポカ(Tezcatlipoca)(=イツトリ)、シウテクトリ(Xiuhtecuhtli)

ページにリダイレクトします。