ウィチャナタオ

サポテカの都市チチカバの女神で、ウエチャーナ(Huechaana)と同様に、子供たちと関連していた。配偶神はコサーナ(Cozaana)であり、おそらくピチャントと同じように、人間とピチャナ・ゴベチェ(Pichana Gobeche)との間を仲介する役割を果たしていたと思われる。

ページにリダイレクトします。