ワイルド・ハント

西欧を中心に広く伝わる、嵐の夜に轟音を立てながら夜空を駆けるという幽霊や悪霊の群れのこと。ワイルド・ハント(Wild hunt)を形成する者たちは地域によって違い、悪魔と化した英雄であったり、精霊の猟師と猟犬であったり、死にきれない下位の精霊の集まりだったりする。ワイルド・ハント(Wild hunt)は多くの場合、呪われた者や洗礼を受けていない者を地獄に連れていくために現れるとされ、これらに遭遇した場合、たいていは近いうちに死ぬことになるという。

ページにリダイレクトします。