ヴアル

ユダヤの魔神でソロモン王に封印された72柱の魔神の一人(→"ソロモンの霊")。「ウヴァル(Uvall)」、「ヴォヴァル(Voval)」などの別称を持つ。大きな黒いラクダ(ヒトコブラクダともフタコブラクダとも)か、ローブに身を包んだ日焼けした男の姿であらわれる。人間の姿の時はエジプト語(或いはそれらしい言語)を話すため、エジプトの魔神だと考えられている。どんな女の愛をも勝ち取る力を持ち、この能力を期待され召喚されることが多いが、過去と未来に関する知識も授けてくれるという。 ヴアルのものとされる二種類のシジル(紋章) 「The lesser key of Solomon, Goetia : the book of evil spirits」より 大英博物館(British Museum)蔵 Copyright : pubric domain

ページにリダイレクトします。