ヴィジ=アンヤ

シベリアのマジャール族の神話で、「水の母」と称される水の精。ハンガリーでは「ヴィズ=アンヤ(Viz-Anya)」、他のバルカン諸国では「ヴィジ=アンヤ」として知られている。深い湖や、かなり大きな淡水域に住んでおり、ヴィジ=アンヤやヴィジ=リーニー(Vizi-Leany)が人間の前に姿をあらわすことは、不幸な事が起きる前兆とされる。

ページにリダイレクトします。