ヴィリプラカ

ローマの神で夫婦喧嘩の守護女神。ローマにはごく些細な事まで守護神が存在したが、ヴィリプラカ(Viriplaca)はその一人である。ローマ人は夫婦喧嘩の収拾がつかなくなった場合、二人してヴィリプラカ(Viriplaca)の祀ってある祠に向かう。この祠には祭司などが居るわけでもなく、女神の像が置いてあるだけだが、祠の前では一つの約束事がある。それは一人が喋っている間、決してもう一人は喋ってはいけないというものだ。この約束事により、それぞれ大きな声で自分の意見を主張し、その間もう一人は冷静に相手の意見を聞くことが出来る。

ページにリダイレクトします。