ヴィラ・ビロン

オーストラリアの先住民族、アボリジニーに伝わるつむじ風の精霊。「ウィリー・ウィリー(Willy-willy, Willi willi, Willy willie)」の名でも知られる。荒々しい旅人の精霊であり、通る場所にあるものを全て引き抜いて奪ってしまうため友人はおらず常に一人であるとされる。ヴィラ・ビロン(Virra Birron)が早く進めば進むほど、より強く、より高い竜巻となってあらわれる。たまに立ち止まった時でも、一人で踊ったりその場でぐるぐる回ったりし続けるだけで、また旅に出るという。

ページにリダイレクトします。