ヴァーチャー

ユダヤ教、キリスト教における、天使の9階級のうちの第5階級。「ヴァーチュー」とも発音する。語義は「高潔」あるいは「男らしさ」。複数形で「ヴァーチャーズ(Virtues)」、日本では「力天使」と訳される。ヘブライでは「マラキム(Malakim)」あるいは「タルシシスム(Talshishism)」の名で知られていた。人々に恩寵と勇気を与えるために、地上において奇跡を行う役目を担っているとされる。たとえばキリスト昇天の際に出現し、付き添ったのもヴァーチャーズだとされている。ヴァーチャーの指揮官はミカエル(Michael)、ラファエル(Raphael)、バービエル(Barbiel)、ウジエル(Uzziel)、ペリエル(Periel)などとされている。

ページにリダイレクトします。