ヴァイセ・フラウ

ドイツにおいて古城に現れるという女の妖精。名前は「白い婦人」の意。好意的な妖精で旅人に道を教えてくれるとされる。ヴァイセ・フラウ(Weisse frau)は子供が好きで子供を虐待した者を溺死させ懲らしめる。またヴァイセ・フラウ(Weisse frau)の接吻を受けた子供は不死身になるとされている。

ページにリダイレクトします。