翁杰

中国の少数民族、布依(プイ)族において世界を創造した最高神。原初の時代、翁杰(Wēng-jié)が息を吐くと風になり、軽いものが浮き上がり、重いものが下に落ちることで天地が誕生した。また人間の祖となる二匹の猿を生み出したのも翁杰とされる。

ページにリダイレクトします。