烏什卡

中国の少数民族、赫哲(ホジェン)族において天神に次いで崇拝されている神。「三星神」ともいわれる。清潔な神であり、病気になった人々は烏什卡(Wū-shí-qiǎ)を祀って厄祓いしなければなら無いとされる。

ページにリダイレクトします。