ウネカウ

ニューギニアにおいて、多くの信仰で信仰される太陽神であり創造神。あらゆるものを作ったとされ、その名は最大級の尊敬を持って口にされる。大地は大洪水の後にウネカウ(Wunekau)が珊瑚礁を浮上させて作った。この時に干上がった魚の死体から人間が生まれたという。風を送って女性を妊娠させる神でもあり、また巨大な蛇のマケはウネカウ(Wunekau)の顕現体であるとされる。ニューギニアではウネカウ(Wunekau)の他にも蛇が神とされる場合が多い。

ページにリダイレクトします。