ツイ・デライ・ガウ

メラネシアのフィジー諸島にあるガウ島の伝承に見える巨人。非常に巨大だが聡明で魔術に長けており、自分の手をはずして指で歩かせ、海岸で魚を釣ったりできたという。遠くを見たい時は頭をはずして手で頭を持ってその方向を眺めることが出来た。ツイ・デライ・ガウ(Tui Delai Gau)は人間に好意的で、鋤の使い方や食べ物の料理の仕方を人間に教えたとされる。

ページにリダイレクトします。