トゥオネタル

フィンランドの叙事詩「カレワラ」で、死の国「トゥオネラ(Tuonela)」を統治するトゥオニ(Tuoni)の配偶神で、ロヴィアタル(Loviatar)の親。

ページにリダイレクトします。