トゥビエル

アバノのピエトロ(Peter de Abano)が著したとされる(しかし明らかに後世の作である)グリモア「ヘプタメロン(Heptameron)」において言及される天使。四季の四宮のうち夏の宮「カスマラン(Casmaran)」を支配する、長たる天使とされる。配下としてガルガテル(Gargatel)、タリエル(Tariel)、ガヴィエル(Gaviel)の3人の天使がいる。またトゥビエル(Tubiel)は逃げてしまったペットの小鳥を飼い主の元に呼び戻すために召霊される天使ともされる。

ページにリダイレクトします。