トスロ

ロマニー族(ジプシー)の民間信仰における男の悪魔。トサリデュイ(Tçaridyi)の兄であり夫。魔王がザリガニとクワガタを食べた後、眠っていたアナ(Ana)と交わることで生まれた。トスロ(Tçulo)の体はトゲの塊であり、丸まって球状になり人間の体の中に入って病気と熱、特に下腹部に激痛をもたらすとされる。妊婦を苦しめることを得意としているが、トスロ(Tçulo)とトサリデュイ(Tçaridyi)の悪意からザリガニでつくったお守りで逃れることが出来ると信じられている。

ページにリダイレクトします。