トサリデュイ

放浪民族ロマニー族(ジプシー)の信仰に登場する、病気をもたらすという女の悪魔。妖精の女王アナ(Ana)がザリガニを食べさせられた後、魔王と交わった結果トスロ(Tçulo)と共に生じた。二人は兄弟だが夫婦でもある。毛に覆われた芋虫の体を持ち、男に体に入れば高熱をもたらし、女の体に入れば待機して妊娠のときに産褥熱をもたらすとされる。このためロマニー族の女性はよくザリガニで作ったお守りを身につけている。

ページにリダイレクトします。