トナルテウクティン

「昼の神々」。アステカにおいて、昼の13ある時刻にそれぞれ関連した神々。またそれぞれの時刻は「鳥」(有翼ないし飛翔動物)にも対応している。創世神話にみえる13層に分かれた天空と結びついていると考えられる。これに対応する「夜の神々」をヨワルテウクティン(Yohualteuctin)といい、一部の神はどちらにも登場している。 《トナルテウクティン(Tonalteuctin)》 名称 対応する鳥 01:火の神 シウテクトリ(Xiuhtecuhtli)(Xiuhtecuhtli)/ウエウエテオトル(Huehueteotl)(Huehueteotl) 青い蜂鳥 02:大地の神 トラルテクートリ(Tlaltecuhtli)(Tlaltecuhtli) 緑の蜂鳥 03:水の女神 チャルチウィトリクエ(Chalchihuitlicue)(Chalchihuitlicue) 鷹 04:太陽神 トナティウ(Tonatiuh)(Tonatiuh) ウズラ 05:愛の女神 トラソルテオトル(Tlazolteotl)(Tlazolteotl) 鷲 06:戦死者の神 テオヤオミキ(Teoyaomiqui)(Teoyaomiqui)/ミクトランテクートリ(Mictlantecuhtli)(Mictlantecuhtli) メンフクロウ 07:トウモロコシの神 ショチピリ(Xochipilli)(Xochipilli)=センテオトル(Centéotl)(Centéotl) 蝶 08:雨の神 トラロック(Tlaloc)(Tlaloc) 鷲 09:風の神 ケツァルコアトル(Quetzalcoatl)(Quetzalcoatl) 七面鳥 10:食料の神 テスカトリポカ(Tezcatlipoca)(Tezcatlipoca) ミミズク 11:地下世界の神 ミクトランテクートリ(Mictlantecuhtli)(Mictlantecuhtli)/チャルメカテクートリ(Chalmecatecuhtli)(Chalmecatecuhtli) コウンゴウインコ 12:夜明けの神 トラウィスカルパンテクートリ(Tlahuizcalpantecuhtli, Tlauixcalantecuhtli)(Tlahuizcalpantecuhtli) ケツァル 13:空の神 イラマテクートリ(Ilamatecuhtli)(Ilamatecuhtli) ケツァル

ページにリダイレクトします。