トアル

インドネシアのスラウェシ島北部に住むミナハサ族における太陽神。生まれた時に母であるエンプン・ルミヌウト(Empung Luminuut)と別れ、世界中を巡り、それと知らずに再開した母と結婚した。二人の結婚によって全ての神と人間が生まれたという。

ページにリダイレクトします。