チピトカーム

ネイティブアメリカンの一部族であるミクマク族に伝わる怪物。ネイティブアメリカンに汎的に伝わるホーンドサーペントのバリエーションの一つ。馬の頭を持った蛇の姿やワニの姿で伝えられているが、いずれにしても赤や黄色の螺旋状の溝がついた角を額から生やしている。ユートピア湖とエーンズリー湖に住んでいて、若い男に変身して人間の女性をさらい、湖に引きずりこんでしまうという。

ページにリダイレクトします。